【ブラック企業】入社3か月で退職した話 その2 努力は報われるとは限らない

未分類

この記事は、「【ブラック企業】入社3か月で退職した話 その1 ー知らないことは悪だったー」の続きとなります。

全3話のその2

前回までで、ブラック企業との出会いから、仕事の内容、研修を終えて、晴れて?会社で働くことができることになり、期待に胸ふくらませた、地獄の二丁目の記事となります!

1.これがブラック企業の朝

新しい仕事を始めたことで、自分の生活サイクルは変わりました。

 

朝は6時半に起きて、出社後、会社付近の駅出口で勧誘のためのビラ配りに始まり、

 

午前中は、主に4つの洗脳のお時間が始まります。

 

1、社員全員で、会社の社訓の唱和

  社訓がいくつもあり、日替わりで唱和する内容がローテーションしてました。

  大声で唱和することが決まりとなっており、毎朝声枯れるんじゃないかってくらいでした。

  それでも、世にある会社ではこれが基本だと思ってました。(無知)

2、成功体験の話

  他のメンバーが契約取れた時の話を一人一人が話します。

  どのようにアプローチして、どの話で盛り上がって、どう契約までこぎつけて、

  ここが決め手となったんじゃないかという話をしてもらう。ありがたいお話その1

3、社長のありがたいお言葉

  皆の成功体験を聞き、イメージができたところで、社長によるありがたいお言葉が始まります。

  営業の神様(自称)からのありがたいお言葉で皆のモチベーションは最高潮に!

  この後の現場でのアプローチ成功率アップ!というありがたいお話その2

4、アプローチの練習

  インプットは完璧!あとはアウトプット!ということで、勧誘の練習をサッと行います。

  二人一組になり、デモンストレーションおよびいいね!の応酬、デモンストレーションの悪い点が見当たらない!

  これで契約はとったも同然というところまでやります。

 

上記を行った後、モチベーションをアップさせた私たちは現場へ向かいます。

2. テンション上げ上げ(洗脳)で、いざ現場に!

 

現場について販売の勧誘が始められるのは2時、3時くらいになります。

 

現場は、街の書店が主で契約して、書店内の一部分を借りて、スタンドを立てて、お客さんにアンケートを書いてもらったり、英語の悩みを聞いたりして、

 

話が合えばそのまま喫茶店等に行き、英会話スクールの説明、教材の紹介を行います。

 

うまくいけばその場で契約を取れたり、後日スクールを見学に来るように話を持っていく。

 

現場次第で、勧誘できる時間は限られているので、早くおわったら、会社に戻り、アポ取りの電話を行います。

(書店前でアンケートを書いてもらった時に、住所や年齢などの情報をもらっているので、それが社内には蓄積されているものを使います。)

 

電話が失礼になるだろう時間になったら、入ったばかりの自分はアプローチの練習をして帰ります。

 

家に着くのは24時頃が多く就寝は1時、2時という生活を送ることになりました。ちなみに土日祝日はありません。(成果が出ていないのだから、仕事をするのは当たり前らしい、、、)

3. 当然最初は貧乏なわけで

もちろん、成果が出てませんから給料はありません。お金がない自分は可能な限り節約を心がけました。

昼ごはんはおにぎりを持参し、現場までの交通費はチケット屋へ、業務委託なので当然、交通費の支給はありません。本当にお金がなかったので自宅(池袋付近)から会社(新宿)まで徒歩で通っていた時期もあります、片道1時間かかりました。(経験談)

 

1日でも早く成果を出したいと思い、家に帰ってからもアプローチの練習をして、朝も他の社員がやらないビラ配りをしたりとあの時は確かに燃えていました、、、(違う、そうじゃない)

 

最初の1ヶ月は本当にあっという間でした、がむしゃらに働きましたが、成果0、お給料も0です。仕方がないので、親戚に電話を入れて15万円の借金をしました。「ごめん、来月には必ず返すから、成果が出ればすぐに返せるから」と話をしたのを覚えています。その時はショックで凹みました。

 

会社の上司たちは決して叱ったりはしません、「次はできる!」と褒めるのです。

(これも洗脳の一つだと今ならわかります、叱られて辞めようとならない為の、、、)

 

ここで質問です。

1ヶ月目をお給料0円だった私、2ヶ月目、3ヶ月目は一体どれくらいのお給料をもらえたでしょうか?

少し考えていただけると幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解:0が無限に続きました!

 

 

以下、関連記事です。

コメント

  1. […] 【ブラック企業】入社3か月で退職した話 その2 努力は報われるとは限らない […]

  2. […] この記事は、「【ブラック企業】入社3か月で退職した話 その2 ー努力は報われるとは限らないー」の続きとなります。 […]